WordPress 新しいエディタを使う

Gutenbergという名前の新しいエディタが登場しています。これを使うと、ブロック状のエディタ画面が表示され、文章はもちろん、見出しや、写真などをブロックとして扱うことができます。

ブロックの追加ボタンが、左上に移動して使いやすくなっています。メニューには、編集(旧エディター)が追加されています。

HTMLタグを入力するブロックを追加するには、カスタムHTMLを選びます。また、段落を追加してから、HTMLを編集することも可能です。