USB引っこ抜く?

USBメモリなどの、外部記憶メディアを抜くとき、これまで「ハードウェアを安全に取り外してメディアを取り出す」をやってから、抜くってやってたと思います。あるいは、メディアのアイコンを右クリックして、メニューの中から「取り出し」を選ぶ、など。

安全に取り外すを実行する

それが、最近では、この操作が必要ないようになっているらしいんです。以下はマイクロソフト社のサイトです。

Windows 10 バージョン 1809 およびこれ以降のバージョン: 外部ストレージ メディアの既定の削除ポリシーの変更

確かに、ここには、速度はちょっと遅くなるけど、引っこ抜いてもダイジョウブだよって書いてあるような気がします。

それでも、アクセス中や使用中に引っこ抜くと、やっぱりダメなものはダメなんですね。取り出そうとすると、こんなメッセージが出てくることがあります。

取り外し中にエラーが発生?

過去にお客様のパソコンサポートを通じて、USBメモリの引っこ抜きで、内容が読めなくなった、というケースを何度も見聞きしています。私としては「抜いていいよ。」というのは、100%ダイジョウブとは言い切れません。

やっぱり安全な取り外しは、やった方がいいような気がしますね。

そのうえで、まあ、うっかり引っこ抜いても以前よりはダイジョウブかなぁ、ぐらいの感じに捉えています。

年賀状の話。

思うところあって、個人のブログ「田後90~水平線の向こうに~」に「パソコンで年賀状」という記事を書きました。