時間を節約する魔法。

ぼくは、時間を節約するためにパソコンを使っています。それなのに、パソコンを使うことで、時間の節約どころか、たいへんな労力をパソコンに費やしている人を見かけることがあります。

パソコン教室を自宅で始めた当初から、時間の節約術としてのパソコンの使い方を教えてきました。

たとえばある方は、会社で住所録データを元に宛名を入力して印刷して、封筒に貼るというような作業をしていたそうです。さまざまな様式で書類ケースにま入れられている、はがきや封筒の束や、住所録を見て仕分けをしながら、ワープロ(!!)で文字入力をして、ラベルシールを1枚1枚印刷していたそうです。

パソコンがあれば、エクセルで住所録を作ることができること、その住所録を使って、ワードで差込印刷ができることなどを、実際にやり方を説明しながらレッスンで学びました。

それまで1日がかりでやっていた仕事が30分で終わるようになって、最初は途方に暮れてしまったそうです。でも、その方は余った時間で勉強をしていって、現在は、独立して仕事をやっておられます。

1回使い方を学ぶと、どんどん時間の節約ができるのがパソコンです。

ある方は月末が近づくと、経理計算や棚卸しなどで苦労をしていたと言います。そのために夜遅くまで作業をすることもあったようです。パソコンを活用すれば、特に外部に委託しなくとも、個人経営の事業であれば、経理計算や棚卸しは日常の入力だけで、ほかに特別な作業が必要なくなることがあります。

その方は、今では年に何回か海外旅行をされています。これなども、時間の節約の成果だと思います。

ぼく自身、音楽活動をしながら、こうしてブログを書いたり、100人以上の方にレッスンをしていたりします。パソコンを活用しなければとても無理なことだと思います。

特に今はインターネットがあるので、魔法もパワーアップしている時代です。

スケジュール管理や、データ管理、文書管理などは、うまくアプリを組み合わせてできるようになっています。

こんなことで、困っている、というようなことがあれば、どうぞぼくに教えてください。

お返しに、ぼくが魔法を教えます。