写真をプレビュー表示して、メールで送信を選ぶと、Windows Liveメールの新規メール画面が表示される。そこにアドレスを入力して、送信すると、エラーになって送信できないという症状。

エラーIDは0x8007007A
プロバイダはOCN
OSはWindows10 (64bit)

このパソコンは、Windows Liveメールがギリギリインストールできた時期に導入したパソコンで、Windows10で、Windows Liveという今となっては珍しくなった組み合わせ。

結局、画像を選んで「メールで送る」を選択すると、Windows Liveメールの「フォトメール送信」を選んだことになり、この機能は現在使えなくなっているため、通常の添付ファイルにすれば、送信できるということがわかりました。

このとき、エラーになった未送信メールが残っていると、やはり送信できないことがわかっています。

最初、アドレス帳に登録されているメールアドレスが違うのではないかと、書き直して、通常のメール送受信はできたので、解決したと思ったのですが、これは見当違いだったようです。

◆スポンサードリンク