6ヶ月間有効な1万円チケット

以前、回数券みたいな制度を作ったことがあります。何人か、それでパソコンのサポートをやったことがありました。毎回カードにハンコを押して「あと何回ですね。」みたいな感じで、やりました。

それはそれで、まあ好評だったんですけど、時間オーバーしたときに、どうカウントするか、悩んだことがあります。そのうちの一人は、しょっちゅうパソコンを買い換える人で、時間のかかるセットアップを何度かやりました。

2時間かかりましたから、2回分というのは、当然そうなるし、セットアップは一律5,000円で別料金としてもよかったんだけど、それはそれで線引きがなんとなく難しい。

◆スポンサードリンク



宣伝しなくなって、その方ともお付き合いがなくなって、回数券は消えました。

何回でも、時間のある時に、サポートやレッスンを受けられるチケットを作ってみようかな。制限は1回が1時間以内、6ヶ月ということだけ。パソコンでも、音楽でも。

回数を決めちゃうと、10分で終わっちゃうような場合もあるんですね。回数券のときは「0.5」ってカウントしてましたけど。それは、サービスとして。でも、回数が関係なければ、5分で終わってもいいわけです。1時間以上かかるサポートは、その分をその都度、別料金としていただく。これで1万円だったら、1時間2,500円のサポートが4回で同額、5回以上で割安になります。

もしやるとしたら、10枠限定かなー。それ以上は増やせないと思う。

「お。それいいねえ。」という方がおられたら、「ホームページ見ました。」と声をかけてください。

LINE@の方でも、メッセージを書いてみました。

私は、パソコンやインターネットを利用していて、パスワードを打ち込むたびに「めんどくさいなぁ。」と思う。

パスワードを入れなくても、虹彩認証、指紋認証、あるいは声紋認証など、今いろんな方法がある。もっと安全で快適にならないだろうか。

そのうち、すべての電子機器がAIアシスタントにつながるようになり、キーボードからパスワードを打ち込んでいた時代が、たぶん終わると思う。

AIアシスタントではないけれど、現在、Apple Watch は Mac のロックをパスワードなしで自動解除できる。

Apple Watch で Mac のロックを自動解除する方法

いずれ、体のどこかに埋め込んだチップが上記の Apple Watch の代わりになると思う。埋め込むためには、電池交換の要らないチップがつくられるだろう。そうなると、AIアシスタントは補助的な役割を担うことになると思う。体内にチップを埋め込むことにどうしても抵抗がある人のためにも、AIアシスタントの果たす役割は大きい。

◆スポンサードリンク



中には、AIアシスタントと音声でやり取りすることに抵抗がある人もいるだろう。今でこそAIアシスタントはAI機能のついたスピーカーのようなカタチになっているが、ディスプレイを備える、あるいはテレビやパソコンにワイヤレスで接続されるのが当たり前になるだろう。

ディスプレイの表示と、簡単なジェスチャーで無言でも操作をすることができるようになるだろう。たとえば、テレビに向かって、手のひらを上から下にゆっくりと下ろす動作をすれば、ボリュームが下がり、人差し指を立てて口の前に持ってくれば、無音になる、といった感じに。

人はどんどん生産的な仕事から離れていくだろう。そういう時代に人生を楽しめるかどうかは、遊びだろうし、芸術、衣食住を含む文化が鍵なんだろうと思う。

スルスルこうそですっきりな体へ

トップもサイドもオールマホガニー製のフォーク・ギター。

月の満ち欠けをあしらったフレットマークが印象的です。

この美しいギターは、F#チューニング(2フレット分短い)のショート・スケールのトラベラーズ・ギターです。

ルナ・ギター、サファリ・ミューズという名前です。

そろそろ、弦の交換をします。

ずっとダダリオだったけど、今回はマーチンのスタンダードなライト弦を選んでみました。

マホガニーだからなのか、少しもっこりした、弾力を感じる音がします。

田後90〜水平線の向こうに「ルナ・ギター」

練習用に使えるように、いつも教室に置いてあります。

◆スポンサードリンク



ギターって、不思議ですね。

なんとなく見た目の「顔」があります。

楽器そのものに人と同じように「フェイス」や「息づかい」を感じる。

そういう楽器って他にあるんだろうか。

月が、少しずつ満ちてきて、新しい音を奏でてくれそうな気がします。

☆K Yairi(Kヤイリ) WIPING CLOTH & 特製ピックセット/3枚入りプレゼント!☆K Yairi(kヤイリ)トラベル・ギター TEKTEK-01(テクテク)

価格:50,490円
(2018/3/21 00:56時点)
感想(0件)

ギター・レッスンについて

人って「持ちたがる」生き物だなあと常々思う。

クルマを持ちたい。家を持ちたい。お金がほしい。恋人がほしい。それに「もっと」とか「いい」がついたりするから厄介だ。クルマを持っているにもかかわらず、もっといいクルマを持ちたがる。

そういうときって、見ているのは、外側なんですね。人とくらべてる。自分にはただ「ない。」と思ってる。あってもないって思っていたりする。

いや、まあ、持てる人はいいと思うんです。

いわゆる「テル族」ですね。・・・そんな言葉ないですけど。今、作りました。

家が金持ちだったっていう人、いいじゃないですか(うちはちがうけどー)。アレほしいで買えるんなら。

私もテル族になりたいと思ってて、ずっとチタイ族だったと思うわけです。

能力とか、才能とか、あこがれますよね。

人ができないことをできているって思うから。

でも、よーく考えてみたら、その人がやっていることっていうのは、その人しかできないことなんですね。

はい。

あたりまえ川柳: コンビニで酒買うじいさん二十歳過ぎ まるせん川柳

あたりまえのコンコンチキチキです。

で、最近、私はチタイ族からタナイ族に変わったのです。

もちろん、その途中経過では、テナイ族だと気づく過程があったりするわけですけども(笑)。

また、あたりまえを書きますけど、人が持っているものは基本持てないわけです。でもそれって自分が持っているものも人が持てないものだったりするってぇことに人生50年くらいかけて気づくわけですね。

ことばで書くと、なんだそんなこと、なんですけどね。

で、できることをやったらええやん。

だんだんことばが標準語じゃなくなって、標準ごちゃ混ぜ西日本語になってしまうぅ。

みんなそうしたらおもしろいんじゃないかって、最近思い始めてます。

人間、ひとりひとり違うわけだから、理不尽なって思うぐらいの差があったりするんですね。それも比べちゃうとってことなんですけど。

で、そういうのあたりまえって思ったらいいし、テル族をうらやましく思ってもぜんぜん構わないし、でもタナイ族って開き直ってもええやんて。

で、自分ではそう思ってなくても、気がついたら人からテル族だと思われているかも知れないんだし。

きっと、いつの間にか自然にできることをやってると思うのでー。

◆スポンサードリンク


あなたは「ガイコツ」を思い浮かべることができますか。あえてここに画像は載せませんけども。

ガイコツは正面から見ると、大きな穴がいくつかぽっかりとあいています。

上に2つある大きな穴は眼窩(がんか)といい、左右に目玉が入る穴です。

その眼窩の下に逆ハート型に見える穴が鼻です。

ガイコツを横から見ると、鼻の突起はありません。人の横顔を見ると、一番前に飛び出ているのは、鼻なのに、どうしてでしょうか。

実は、鼻の突起を作っている骨は軟骨なので、ガイコツにはありません。

それに、思っている以上に鼻の奥には広い空間があるのです。

その顔の中心にある、広い空間を「鼻腔」と言います。

◆スポンサードリンク


空間というくらいですので、ふつうは空洞になっています。

空洞の内側は匂いを嗅ぎ分けたりするヒダがあり、鼻から吸った息から細菌が体内に入り込むのを防ぐために、粘り気の強い液体が常に分泌されています。

余分な液体は、口の中や喉の奥から食道に流れますが、その流れが滞ると「鼻づまり」になり、分泌がうまくいかなくなると炎症を起こして「鼻炎」になります。

私は耳鼻咽喉科の医者ではないので、あくまで推測ですが、鼻炎になると、細菌が体内に入りやすくなり、風邪をひきやすくなったり、口臭がきつくなったりすることは確かだと思います。何より、慢性的に鼻づまりになりますので、息がしづらいということになります。

日本語には鼻腔を響かせる発音が極端に少ないという特徴があります。「音楽」を「おんがく」と発音するときの「が」のような鼻濁音がある程度です。

そのためか、日本人は鼻腔の響きにあまり関心がありません。鼻炎になって息がしづらくなっても、鼻毛の処理は気にはなるけど、鼻炎で医者に行く人はあまり見かけないように思います。

鼻の健康にとって、一番の大敵は「乾燥」です。起床後、就寝前の「鼻うがい」「鼻洗い」はぜひ習慣にしましょう。洗面器にぬるま湯をためておいて、時間をかけてゆっくりすれば「つん」ときません。それでも「つん」とくるのが苦手な方は、専用の器具や溶液もあるようです。加湿器、マスクの着用なども効果があるかも知れません。

実は前回書いた「お風呂での湯船につかって腹式呼吸」というのも、湯気を鼻で吸うことになるので、鼻炎の予防になります。

この鼻腔の響きが歌や、楽器の演奏に欠かせないものになります。その辺の話は次回にしたいと思います。

よくわかる最新療法 病気が治る鼻うがい健康法 体の不調は慢性上咽頭炎がつくる

新品価格
¥1,296から
(2018/2/23 01:22時点)

ボイストレーニング#1腹式呼吸

ギターのレッスンでも、オカリーナのレッスンでも、クラリネットでも。「歌って。」と言うんだけど、誰もなかなか本気にしてくれません。

皆さん、楽器を構えると、歌がどっか飛んで行っちゃいます。特に楽譜とがっぷり向き合ってしまうと、音符が並んだような音が聞こえてきます。

腹式呼吸を何か特別な呼吸法だと思う必要はありません。

深くて、ゆったりと気持ちのいい呼吸が自然できているとき、結果的には、それが腹式呼吸になっているということです。

◆スポンサードリンク


夜、眠っている時、気管支系の病気でもない限り、肩で呼吸している人はいません。お腹が膨らんだり、しぼんだりします。誰もが自然に腹式呼吸になっています。

朝、目が覚めて起き上がると、活動に必要な呼吸に切り変わります。肋骨を広げ、肩で息をします。この時、腹式呼吸から胸式呼吸に切り替わっています。これも実は自然なことなのです。呼吸そのものは、姿勢や運動、気分によって、深さや量、速さなどが、さまざまに変化します。

その中で腹式呼吸が注目されている理由というのは、深く安定した持続可能な呼吸が歌や楽器の演奏に必要だからです。

また、最適なバランス、循環につながるため、ダイエットや健康につながる呼吸だとも言われています。

さて、呼吸の主役である肺は、それ自身をコントロールして、広げたり縮めたりすることができません。

腹式呼吸とは、横隔膜と骨盤底の間にある腹部の筋肉を使って、横隔膜を下げることで、息を吸う呼吸法のことを言います。

自然な腹式呼吸を身につけるため、私はレッスンを通じて、このような方法を勧めています。

ゆっくり5つ数えながら、鼻から花の匂いをかぐようなイメージで息を吸います。そのときに下腹に手のひらを当てて、臍下丹田に意識を集中させます。

ゆっくりと10から20くらい数えながら、鼻または口から息を吐きます。このときも臍下丹田という体の芯にある深い泉から息が出ているようなイメージを保ちます。

この吸って、吐いてを途中で止めないで、循環するようなイメージで5〜6回繰り返します。

無理をしないことが大事です。浅い呼吸から、徐々に深い呼吸にしていくと効果的です。

日常この呼吸法をやっていただくのにお風呂で湯船につかっているときがいいと勧めています。

体がリラックスできますし、水圧がかかるので、無理なく呼吸ができます。また、毎日の習慣となり、腹式呼吸が身につきやすくなると考えるためです。

毎朝10回の「深い呼吸」で体が変わる

新品価格
¥1,382から
(2018/2/20 09:40時点)

 2017年9月20日、日本時間早朝から、iOS11のアップデートが可能になった。

 私が持っているiPhoneSEとiPad Pro 12インチがアップデート対象で、iPhoneのアップデートを先に始めたのだが、あとでアップデートを始めたiPadの方があっさり更新され、iPhoneの方は「iCloud設定をアップデート中…」でアイコンが回転したまま10分以上変わらない。

◆スポンサードリンク


 iPadのApp Storeを開くと「Today」と表示され、「新しくなったApp Storeへようこそ」という表示が出た。どうもこれが最新情報のお知らせらしい。4件のアプリにアップデートが表示されたので、アップデートを実行する。

 iPhoneの方はというと、やはりいつまでたっても変わらないので、電源ボタンを長押ししていったん電源を切った。電源を入れると、やはりiCloud設定をアップデート中まで行くと、アイコンがくるくる回る。ほっとくしかないのかな。と思っていたら、「iPhone解析」の画面に変わった。無事できたようだ。そのあと「キャリア設定のアップデート」というのも出てくるがアップデートはすぐに終わる。

 iPhoneの方は劇的に変わったような印象はない。iPadの方は、ドックがフロートになったので、変わった印象がある。コントロールセンターもタスクアイコンと一緒に表示されるので、全画面を使うようになった。どちらもコントロールセンターから音楽が再生できるようになった。コントロールセンターのカスタマイズも可能だ。

 iPadの方は、ドックにフォルダアイコンができ、クラウドも含めてここからファイルにアクセスできるようになった。

★Apple アップル iPad Pro 9.7インチ MLMW2J/A 128GB シルバー Retinaディスプレイ Wi-Fiモデル アイパッドプロ MLMW2JA

価格:62,699円
(2017/9/20 10:39時点)
感想(1件)

 会社を辞めて、自宅でパソコン教室を始めたときは、フランチャイズだった。その後、何年かして、フランチャイズを解消し独立して「パソコン教室のエフセブン」という名前で事業を始めたとき、「個人事業主」という肩書をいただいた。それ以来、アンケートの選択肢にマルをつけるときも、「自由業」ではなくて「自営」の方にマルをつけていた。

 でも、世間で「パソコン教室」というと、カリキュラムがあって、コースがあって、「教室」という「部屋」があって、募集があって、定員があって、というようなイメージがあるようで、今でも「どんなコースがありますか。いつから始まりますか。」みたいな電話がかかってくる。

 その都度、「出張専門でやっています。」「ご要望に応じて、なんでもやります。」というように、ていねいに説明するのだが、イメージが違いすぎるのか、そうやって問い合わせをいただいた方の半数くらいは「また電話します。」と言って、電話は二度とかかってこない。

◆スポンサードリンク


 もちろん、以前はコース内容や回数を決めて、定員を設けて募集をして「パソコン講習会」をやっていたこともある。

 それをやると、エネルギーをかなり消耗する。一人に話すのと、10人に話すのとでは、話し方も力の入れ方も変わる。40人、50人を超えるあたりで、もうレスポンスは期待しなくなる。頭の中は時間配分を考えながら、どう組み立てて話すかに集中するようになる。

 一時期、専門学校でも教えていたが、学校となると今度は準備、答案作成や採点、評価に追われてしまう。時給は良かったが、1年限りでやめた。就職支援や、データベース講習などで講師を頼まれることもあったが、断り続けたせいか話もこなくなった。そもそもそういう宣伝や募集を今はやっていない。

 ふと、自分は「自由業」なんじゃないか。

 そう思い始めた。

 自由業というと、作家、弁護士とか、あまり身近じゃない職業の人のような気がしていたが、「雇用関係がない。時間に束縛されない。専門的な仕事」というのが、自由業というらしく、まったく当てはまると納得した。

 フリーランス!

 そう考えるとすっきりする。音楽をやっていると、時々、「どっちが本業ですか。」と尋ねられる。今までだと、「自営でパソコン教室をやっています。副業で音楽もやっています。」みたいな答え方をしていたわけだけど、どっちが本業、副業という分け方は必要ない。「自由業で、音楽家、パソコン講師です。」これでいいわけだ。

 こんなことを考えるようになったきっかけは、ある日、「自主公演コンサートみたいなのをしないんですか。」と尋ねられたことがあった。演奏家は、みんなそうやって名前を売っているんだそうだ。自分で。「そうすれば、教室もたくさん人が来るじゃないですか。」と言われ、教室に人が殺到する、教室が増える、ということをむしろ望んでいない自分を発見というか、再確認した。

 演奏はしたい。求められて演奏するのがいい。もちろん、いつでも求められるわけではないことは承知しているのだが、それならそれで構わない。常日頃から自分を磨くことは惜しまない。パソコンでも、音楽でも。

 それでも、知っていただく機会ということは必要なんだろうなとは思う。それは、これまでも考えていた。

 状況は何も変わらないが、自由業という選択ができるようになって、ようやく軸が定まった気がする。

◆スポンサードリンク


 アイキャッチ画像は、GAHAG | 著作権フリー写真・イラスト素材級からコピーしたものです。

 そうそう、前から書こうと思っていたことがありました。

 音のピッチを測るチューニングメーターという機器があります。「チューナー」と言うことも多いので、ここでは以降「チューナー」と記します。

 ギターとか、弦楽器は、チューニングをするのに便利です。これで音を合わせることができます。

◆スポンサードリンク


「管楽器の場合は、これで音を合わせてはいけません。」

「え? なにを言っているの? チューナーって、音を合わせるためのものでしょう?」

「違います。チューナーは、音のピッチを測るためのものです。」

「え? なんだか、意味不明〜。だから、測るんでしょう、それで低かったら高くするんでしょう?」

「息を使う楽器は、息だけではなく、口の形、お腹の使い方、呼吸、姿勢、すべての要素でピッチが変わります。見かけ上、機器の数値が合ったとしても、単に息の強さが変わったか、どこか別の要素を変えたかに過ぎません。そうやって、音の高さを変えても、バランスのとれた音ではありませんので、意味はありません。」

「それでは、管楽器の人は、チューナーは使っちゃだめなの?」

「いいえ。そうではなくて、音のピッチを測るために使ってください(これを書くのは3回目です)。まず、吹きながら、チューナーに合わせることをやめてください。音をイメージして、できるだけ、まっすぐな音を吹いてください。その音が、高いのか、低いのかを判断して、なぜ高いのか、なぜ低いのかを考えるために使ってください。」

 同じようなことがメトロノームでのリズム(テンポ)の合わせ方にも言えると思います。メトロノームのワンクリックごとにタイミングを合わせようとする方が多いようです。そうではなくて、大きな波としてとらえる視点が必要です。体の中に同じリズム(テンポ)を作るのです。そのベースをメトロノームが刻んでいると感じるようにするといいと思います。

 アイキャッチ画像は、ぼくがiPadで使用しているチューナーアプリです。

[News!]ビットコインでお支払いができるようになりました。

◆スポンサードリンク


 今日、仕事の合間に時間があったので、散歩をしました。その方が運動になるんだろうと、いつもより少し早足で歩きながら、ゼイゼイ、ハァハァ、言いながら、考えました。

◆スポンサードリンク


 遠い遠い昔、生物が進化してきた過程で、ある種の生物が海から陸に場所を変えてさ、なんで、エラを捨てて、肺を発達させたんだろうかって。そんなことを考えました。

 最初、酸素は生物にとっては毒だったわけでしょう。その毒、酸素をわざわざ体内に取り入れて、二酸化炭素を放出するのってさ。エラのままでも酸素を取り入れることはできたでしょう? エラのように素通しの方が安全だし、効率がいいと思うんだ。

 でも、きっと効率だけじゃない、ただ酸素と二酸化炭素を交換するだけじゃない。必然があったはずだ。そういえば、赤ちゃんは生まれるとすぐに、オギャーって泣くよねぇ。陸に上がった生物は、きっと、声を出す必要があったんだ。エラ呼吸のままだと、声を出せない。だから肺で呼吸するようになったんじゃないかって思った。

 声で「うったえる」、「うったう」から、「うたう」へとつながっていく。それくらい、歌うことは自然なこと。そして、ときには、歌うように笛を吹く。それも自然なこと。自然なことを、自然なままに、息をして、歌って、笛を吹いていたいね。

◆スポンサードリンク