廉価版でお得なSurface Go

マイクロソフトから、廉価版と言える、10インチのSurface Goが日本でも発売されます。

iPadを敬遠してきた方には、朗報ではないでしょうか。

◆スポンサードリンク



OSは、Windows 10 in S modeで、ストアアプリのみをインストールできます。もちろん、S modeは解除するとデスクトップアプリも使えるようになります(ただし、S modeには戻せない)。

当教室では、現在2台のデスクトップパソコンにWindows 10をインストールして使っています。さらに1台、8インチのWindowsタブレットがありますが、ノートパソコンはMac OSとChrome OSがそれぞれ1台ずつ。

出張先のレッスン、ブログやホームページの管理については、MacBook Pro13で支障なくできています。ただ、電源アダプターを持ち歩くのが面倒なので、バッテリー残量には気を使います。

Surface Goなら、出先でWindows10が使えて、バッテリーも持つなぁ。と、ちょっと考えました。MacBookはクルマに積んでおいて、出先ではWindowsパソコンを使う。なかなか理想的かな、と。

Officeは、既にサブスクリプションでWin/Mac両方で使っているので、インストール版は正直ムダ。

結局399ドル・・・ではなく、日本では、Office込みの6万円超となる見込みなので、今の所、様子見です。でも、お得です。

えんきん お試し2週間分!今ならもう1袋付いてくる!