LINEやTwitter、Facebookなどの個人メディア(SNS)の普及で、メッセージや動画を公開して共有する方法が、前よりもずいぶん増えました。

YouTubeなどは、高解像度でしかも長い動画をアップできます。そして広告収入を得る仕組みがあることから、「ユーチューバー」がたくさん生まれています。

「映像はいらない、音だけを共有したい。」

YouTubeに静止画を貼り付けて、そこに音を載せるという方法もあります。そうやって作られた「動かない動画」もたくさんあります。

音だけを、そのままアップしたい。そのままを共有して聞いてもらいたい。というときに心強い味方になってくれるのが、サウンドクラウドです。

「そのまま」ということを強調してみましたが、実際サウンドクラウドには、多彩なフォーマットの音源をそのままアップできます。mp3に変換したり、レートを落としたりと、音質を犠牲にする無駄な作業をする必要がありません。

サウンドクラウドー即興的空観

上記のリンクをクリックすると、ぼくがアップした音源を聞くことができます。

バンドの録音を公開したいとか、自作の音源を公開したいとき、サウンドクラウドを利用すると便利です。有料の場合に比べて、無料では、制限がありますが、じゅうぶんに使えます。

サインアップ、最初の1曲のアップロードはすぐにできます。

サインアップ(登録)のお手伝いをすることができます。

音源のアップロードのお手伝いももちろん、可能です。

録音した音源があれば、60分以内に最初の1曲をアップロードすることは可能です。日本全国どこでも出張できます。鳥取市近郊であれば、出張費は無料です。

サウンドクラウドに音源をアップしたい。

そのようにお電話、メールで、お伝え下さい。

電話番号:0857-72-1305 パソコン教室のエフセブン
メールアドレス:fseven@outlook.com