いよいよ雪が降るかも。

平成31年1月18日(金)、倉吉市文化活動センター・リフレプラザにて。オカリーナ教室「白壁琴リーナ」。

今年は、暖冬と言われていますが、北海道、東北や日本海側の山沿いで多く雪が降っています。平野部でもそろそろ降るんじゃないかと、寒波が来るたび、ビクビクしているところです。

今回この教室の方で、咳がひどくて、肋骨の骨折(ヒビ?)のため、お休みの方がおられました。一日も早い回復をと祈ります。

向こう半年くらいの、日程の調整をしました。ぼくの都合だったり、5月連休だったり、8月お盆だったり。幸い、どの月にも第5週があるケースだったので、第5週に振り替えることができました。

「休符から始める」(F管)これは、ぼくが作曲した練習曲です。ここでは、この曲から始めることにしています。

「山小舎の灯」三重奏、アンサンブルの曲です。全員で演奏します。

ジブリ・メドレー「もののけ姫〜いつも何度でも〜崖の上のポニョ」ジブリの名曲を3曲、少人数でメドレー形式でやりました。

「星影のワルツ」これは、二重奏の曲です。

「黒い瞳」ぼくが下のパートを吹きました。
「花の首飾り」ぼくはギターを弾きました。二重奏です。

上の2曲は、個人レッスンでやっている曲です。この日は、全体の合奏練習のあと、個人レッスンもやりました。

これは、Yammerの方で記録をしている文章から、実名や、細かいことを省いて、一般に公開しているものです。すべての教室のことを書くのは大変なので、テストケースとして、いくつかのグループについて書くことにしました。

◆スポンサードリンク