ミッドナイト・クローム

風呂から上がって、ヘアードライアーをかけたり、寝るための準備を整えて、少しゆっくりとした時間、MacBookや、iPad、iPhoneなどの端末は一日中使い終えて、充電モードに入る。

もちろんどの端末も、コンセントに挿したままで使うこともできるが、こんなときに役に立つのが、日常はあまり使っていないChromebookだ。

深夜にパソコンを使うのは、楽譜を作ったり、文書を作ったり、画像を編集したりといった、ガンガンやる作業ではない。主にネットにつないでメールチェックをしたり、Webページのメンテナンスをしたり、といった作業が主となる。

クロームブックは、そういった点でたいへん軽い。

起動も速いし、ネットにもすぐにつながる。

パソコンそのものの性能は決して高いわけではないし、デスクトップアプリはまったく使えない。それだけに、ネットでの作業に集中できる。

もちろん、使い勝手がいいわけではない。独特の感覚もある。だが、それは、他の端末でも言えることだろう。慣れれば、深夜に使って少しの時間を節約できるパソコンである。

◆スポンサードリンク