2019年4月からの、ある市民講座のハーモニカ教室の講師をやってもらえないだろうかという、打診をいただいています。

「ハーモニカ」のページにも書いていますが、ぼくはクロマティックとブルースハープしかやりません。でも、ある世代では、小学校でハーモニカを習った記憶があり、その世代が大人になってハーモニカを始めると、「複音ハーモニカ」=「ハーモニカ」であって、「ハーモニカを吹く。」ということは、「複音ハーモニカも吹ける。」ということになってしまうらしい。

なにしろ、あの数字譜というのが、ぼくは苦手です。まあ、これは無視してもいいのですが。

タングブロック奏法も、ブルースハープでもやらないわけではありませんが、違和感を感じます。

なんてったって、上手い人になると、2段、3段重ねでハーモニカを吹いたりするじゃないですか。

「いや、そこまでしなくてもいいんじゃない?」って思っちゃいます。

オカリーナでも、トリプルを演奏される方は、めちゃめちゃ技巧的な曲目を見事に演奏して喝采を浴びることがあります。技巧的で高度な曲を演奏できるというのは、(当たり前ですが)高度な技能を持っていることの証明なんですが、それを見せ物にする必要があるのかな、とは思います。

普通の曲を、聞いて楽しんでもらえる演奏家に、ぼくはなりたいです。

そういう意味では、複音ハーモニカというのは、本来シンプルなドレミの楽器です。1本で普通に吹いてもビブラートがかかっているように聞こえるように、ひとつの音を出すのに、わざわざちょっと音程をずらした2枚のリードがついているというハーモニカなんです。

欠点は、半音が出ないこと。音域は広いのに、です。

なので、ぼくはシングルリードのハーモニカしか吹かないのです。

というようなことを、1月に行って説明しようかと思います。それでも、教えてほしいと思ってもらえるのかどうか。

◆スポンサードリンク

東芝インパルス充電式6P電池

音楽家自由人(みゆうじん)・岸本みゆうです。あちこちで、オカリーナやギターを演奏しています。

電池は消耗品だ。そのたびに購入して、捨てていったら金額も量もバカにならない。なるべくなら充電式ニッケル水素(Ni-MH)電池を購入したいと思っている。

しかし、そのNi-MH電池の特徴として、アルカリ電池に比べると、どうしても電圧が低く、容量も小さい。

そのため、単3電池の場合は、モノによってはアルカリ電池を使うことになる。

先日購入した新しいエレガット(マイク、アンプ内蔵のガットギター)は、9Vの6P電池を使う。もともと楽器に入っていたのは、デュラセルのアルカリ電池「PROCELL(プロセル)」で、調べてみると、これが定番の電池らしい。

デュラセルのPROCELL(上)

どうしてもこれじゃないといけないというのであれば、ネットで5,6個まとめて購入しておこうと思うが、一度はNi-MH電池も試しておきたい。

ギターはマーチンの、000C(ナイロン)。ローランドAC-33につないでみたが、問題なく音が出る。音質もボリュームも変化が感じられない。

新しいアンプは、AER Compact 60を注文しているが、こちらではどうか届いたら、試してみたい。

あとは、消耗するタイミングと、消耗した際に出るノイズが気になるところだが、それは、しばらく使ってみないとわからないだろう。

◆スポンサードリンク

Googleから「新規配信ストア『YouTube Music』を追加しました!」というタイトルのメールが来た。(2018年11月14日19:58)

今まで、YouTubeに音楽を配信しようとすると、何か画像や動画を音楽の長さに合わせて編集したものを作る必要があった。

タイトル画像だけで、アップロードできるようになったのか?

・・・どうも、そういう意味の「配信」じゃないみたいだ。TuneCore Japanの音楽を配信するストアサイトのようだ。

Google Play Musicとどう違うんだろう。Wikipediaによると、5月には、アメリカで先行サービス開始していたみたいだ。

◆スポンサードリンク

私は、パソコンやインターネットを利用していて、パスワードを打ち込むたびに「めんどくさいなぁ。」と思う。

パスワードを入れなくても、虹彩認証、指紋認証、あるいは声紋認証など、今いろんな方法がある。もっと安全で快適にならないだろうか。

そのうち、すべての電子機器がAIアシスタントにつながるようになり、キーボードからパスワードを打ち込んでいた時代が、たぶん終わると思う。

AIアシスタントではないけれど、現在、Apple Watch は Mac のロックをパスワードなしで自動解除できる。

Apple Watch で Mac のロックを自動解除する方法

いずれ、体のどこかに埋め込んだチップが上記の Apple Watch の代わりになると思う。埋め込むためには、電池交換の要らないチップがつくられるだろう。そうなると、AIアシスタントは補助的な役割を担うことになると思う。体内にチップを埋め込むことにどうしても抵抗がある人のためにも、AIアシスタントの果たす役割は大きい。

◆スポンサードリンク



中には、AIアシスタントと音声でやり取りすることに抵抗がある人もいるだろう。今でこそAIアシスタントはAI機能のついたスピーカーのようなカタチになっているが、ディスプレイを備える、あるいはテレビやパソコンにワイヤレスで接続されるのが当たり前になるだろう。

ディスプレイの表示と、簡単なジェスチャーで無言でも操作をすることができるようになるだろう。たとえば、テレビに向かって、手のひらを上から下にゆっくりと下ろす動作をすれば、ボリュームが下がり、人差し指を立てて口の前に持ってくれば、無音になる、といった感じに。

人はどんどん生産的な仕事から離れていくだろう。そういう時代に人生を楽しめるかどうかは、遊びだろうし、芸術、衣食住を含む文化が鍵なんだろうと思う。

スルスルこうそですっきりな体へ

楽しみにしていた平木コレクションによる歌川広重の世界「保永堂版・東海道五十三次と江戸の四季」を見に行くことができた。2018年3月31日(土)花見で賑わう鳥取市久松公園にある鳥取県立博物館を会場として、開催開始され、4月30日まで1ヶ月の会期がある。

今日4月2日は、月曜日平日であるため、比較的人は少ない。

外は暑いぐらいで、桜はまだ満開だけれど、葉の緑も見られ、散り始めている。ここ1週間ほど雨が降っていないため、乾燥注意報を知らせる消防車が街を巡回している。

◆スポンサードリンク



ぼくは絵を見るのが好きだ。なぜ絵を見ると楽しく感じるのだろう。

幼いころはよく絵を描いていたらしい。幼いころのことは、あまり記憶がない。中学くらいの頃は、素描や銅版エッチングに興味を覚えていたことは覚えている。二十代のころはカメラを借りて写真を撮っていたが、写真の才能は伸びなかった。今は、どちらかと言うと見るほうが多い。

なにが楽しいのだろう。

描いた人の空間を感じるということは、ある。見ている風景や思考を感じることもある。でもどちらかというと、思考的というより、無意識の領域で絵を感じているように思う。どこか心の奥底で絵と同化する自分を感じることがある。

音楽も、感じているのは「音の風景」だ。

音符や楽譜を感じると、とたんに緊張する自分がいる。

一方では、論理的、思考的に音楽を捉えている部分もあって、そういうときは、音の風景を感じている感覚を忘れることがある。演奏しながら、論理的、思考的に聞こえてくる自分の音の連なりを耳にしてつまらなく思うことがある。

絵でも、音楽でも、無意識の領域で楽しんでいる自分がいるのだなあと思う。

歌川広重の絵の世界で一番有名なのは、東海道五十三次シリーズだろう。このすべての作品が、絵によっては、初版(初刷から200枚程度までを言うらしい)と後刷り(増刷)、変わり絵(今で言えば再版)の違いを比較することができる。年代は、江戸時代の終わり頃、天保年間というから、描かれている時代から200年も経っていない。

人々の表情も豊かで、それぞれの風景は特徴をよく捉えられていて、それぞれの絵を見ながら旅をしたり、懐かしんだりする人々の視線も感じたりする。そこには確かな息遣いがある。

紀文オンラインショップ

トップもサイドもオールマホガニー製のフォーク・ギター。

月の満ち欠けをあしらったフレットマークが印象的です。

この美しいギターは、F#チューニング(2フレット分短い)のショート・スケールのトラベラーズ・ギターです。

ルナ・ギター、サファリ・ミューズという名前です。

そろそろ、弦の交換をします。

ずっとダダリオだったけど、今回はマーチンのスタンダードなライト弦を選んでみました。

マホガニーだからなのか、少しもっこりした、弾力を感じる音がします。

田後90〜水平線の向こうに「ルナ・ギター」

練習用に使えるように、いつも教室に置いてあります。

◆スポンサードリンク



ギターって、不思議ですね。

なんとなく見た目の「顔」があります。

楽器そのものに人と同じように「フェイス」や「息づかい」を感じる。

そういう楽器って他にあるんだろうか。

月が、少しずつ満ちてきて、新しい音を奏でてくれそうな気がします。

☆K Yairi(Kヤイリ) WIPING CLOTH & 特製ピックセット/3枚入りプレゼント!☆K Yairi(kヤイリ)トラベル・ギター TEKTEK-01(テクテク)

価格:50,490円
(2018/3/21 00:56時点)
感想(0件)

ギター・レッスンについて

あなたは「ガイコツ」を思い浮かべることができますか。あえてここに画像は載せませんけども。

ガイコツは正面から見ると、大きな穴がいくつかぽっかりとあいています。

上に2つある大きな穴は眼窩(がんか)といい、左右に目玉が入る穴です。

その眼窩の下に逆ハート型に見える穴が鼻です。

ガイコツを横から見ると、鼻の突起はありません。人の横顔を見ると、一番前に飛び出ているのは、鼻なのに、どうしてでしょうか。

実は、鼻の突起を作っている骨は軟骨なので、ガイコツにはありません。

それに、思っている以上に鼻の奥には広い空間があるのです。

その顔の中心にある、広い空間を「鼻腔」と言います。

◆スポンサードリンク


空間というくらいですので、ふつうは空洞になっています。

空洞の内側は匂いを嗅ぎ分けたりするヒダがあり、鼻から吸った息から細菌が体内に入り込むのを防ぐために、粘り気の強い液体が常に分泌されています。

余分な液体は、口の中や喉の奥から食道に流れますが、その流れが滞ると「鼻づまり」になり、分泌がうまくいかなくなると炎症を起こして「鼻炎」になります。

私は耳鼻咽喉科の医者ではないので、あくまで推測ですが、鼻炎になると、細菌が体内に入りやすくなり、風邪をひきやすくなったり、口臭がきつくなったりすることは確かだと思います。何より、慢性的に鼻づまりになりますので、息がしづらいということになります。

日本語には鼻腔を響かせる発音が極端に少ないという特徴があります。「音楽」を「おんがく」と発音するときの「が」のような鼻濁音がある程度です。

そのためか、日本人は鼻腔の響きにあまり関心がありません。鼻炎になって息がしづらくなっても、鼻毛の処理は気にはなるけど、鼻炎で医者に行く人はあまり見かけないように思います。

鼻の健康にとって、一番の大敵は「乾燥」です。起床後、就寝前の「鼻うがい」「鼻洗い」はぜひ習慣にしましょう。洗面器にぬるま湯をためておいて、時間をかけてゆっくりすれば「つん」ときません。それでも「つん」とくるのが苦手な方は、専用の器具や溶液もあるようです。加湿器、マスクの着用なども効果があるかも知れません。

実は前回書いた「お風呂での湯船につかって腹式呼吸」というのも、湯気を鼻で吸うことになるので、鼻炎の予防になります。

この鼻腔の響きが歌や、楽器の演奏に欠かせないものになります。その辺の話は次回にしたいと思います。

よくわかる最新療法 病気が治る鼻うがい健康法 体の不調は慢性上咽頭炎がつくる

新品価格
¥1,296から
(2018/2/23 01:22時点)

ボイストレーニング#1腹式呼吸

ビットコインってご存知ですか。

どこの国にも属さないネット上の通貨であり、仮想通貨と呼ばれているもののひとつです。

いずれ、私は国に依存しない価値のやり取りをしたいという思いがあって、仮想通貨には期待しているところです。既にパソコン教室のエフセブンでは、ビットコインでの支払いをお受けしています。ただし、まだ実績はありません。

このビットコイン、2018年2月20日現在1BTC(いち・ビットコイン)が、120万円を超えています。一時期下がっていた価値がまた徐々に上がりつつあります。

変動が大きいのも仮想通貨の特徴ですので、今後上がり続けるとも限りません。

◆スポンサードリンク



さて、この通貨で実際に取引をしようとすると、120万円の取引というのはなかなかなくて、数千円規模の取引になると思います。仮に1万円とすると、0.0083333…となって、非常に面倒です。

このときに1000分の1の単位「mBTC(ミリビットコイン)」や更にミリビットコインの1000分の1の単位「μBTC(マイクロビットコイン)」で表現すると1万円は、8.333…mBTC、約8,333μBTCとなって、現実的で使いやすい単位になります。

当教室のレッスンは、1時間2,500円でやっていますので、1BTC=120万円なら、約2,083μBTCとなります。

もちろん、いちいち円に換算するのも面倒です。「国に依存しない価値のやり取りをしたい。」という思いであれば、本来は円に換算しないですべてビットコインで取引をしたいところです。そのためには、ビットコインでの取引の割合がもっと増えないことには、できません。先程の2,500円も、1BTC=150万円になったなら、約1,667μBTCですが、逆に1BTC=50万円なら、5,000μBTCです。この振れ幅は少し大き過ぎます。

当面は、100μBTC単位で随時改定していって、今日は2,100μBTCです。といった風に公表していこうかなと思っています。

あとはスマホアプリかなんかで、μBTC単位でのやり取りができるようになれば、スムースに日常の取引でビットコインが使えるなぁと思っています。

そうなったら、銀行もATMも必要ないですから、便利ですし、無駄がなくシンプルです。そこにまだ人は気づいていないようです。

現在私たちの日々の生活は、政府が決めた価値に制限され、景気や上からの価格操作に振り回されているわけです。そこに人々が気付けば、一気に仮想通貨は普及すると思います。案外その時代はもう目の前に来ているんだと思います。

月刊仮想通貨Vol,1 (プレジャームック)

新品価格
¥980から
(2018/2/20 23:09時点)

ギターのレッスンでも、オカリーナのレッスンでも、クラリネットでも。「歌って。」と言うんだけど、誰もなかなか本気にしてくれません。

皆さん、楽器を構えると、歌がどっか飛んで行っちゃいます。特に楽譜とがっぷり向き合ってしまうと、音符が並んだような音が聞こえてきます。

腹式呼吸を何か特別な呼吸法だと思う必要はありません。

深くて、ゆったりと気持ちのいい呼吸が自然できているとき、結果的には、それが腹式呼吸になっているということです。

◆スポンサードリンク


夜、眠っている時、気管支系の病気でもない限り、肩で呼吸している人はいません。お腹が膨らんだり、しぼんだりします。誰もが自然に腹式呼吸になっています。

朝、目が覚めて起き上がると、活動に必要な呼吸に切り変わります。肋骨を広げ、肩で息をします。この時、腹式呼吸から胸式呼吸に切り替わっています。これも実は自然なことなのです。呼吸そのものは、姿勢や運動、気分によって、深さや量、速さなどが、さまざまに変化します。

その中で腹式呼吸が注目されている理由というのは、深く安定した持続可能な呼吸が歌や楽器の演奏に必要だからです。

また、最適なバランス、循環につながるため、ダイエットや健康につながる呼吸だとも言われています。

さて、呼吸の主役である肺は、それ自身をコントロールして、広げたり縮めたりすることができません。

腹式呼吸とは、横隔膜と骨盤底の間にある腹部の筋肉を使って、横隔膜を下げることで、息を吸う呼吸法のことを言います。

自然な腹式呼吸を身につけるため、私はレッスンを通じて、このような方法を勧めています。

ゆっくり5つ数えながら、鼻から花の匂いをかぐようなイメージで息を吸います。そのときに下腹に手のひらを当てて、臍下丹田に意識を集中させます。

ゆっくりと10から20くらい数えながら、鼻または口から息を吐きます。このときも臍下丹田という体の芯にある深い泉から息が出ているようなイメージを保ちます。

この吸って、吐いてを途中で止めないで、循環するようなイメージで5〜6回繰り返します。

無理をしないことが大事です。浅い呼吸から、徐々に深い呼吸にしていくと効果的です。

日常この呼吸法をやっていただくのにお風呂で湯船につかっているときがいいと勧めています。

体がリラックスできますし、水圧がかかるので、無理なく呼吸ができます。また、毎日の習慣となり、腹式呼吸が身につきやすくなると考えるためです。

毎朝10回の「深い呼吸」で体が変わる

新品価格
¥1,382から
(2018/2/20 09:40時点)

日本国内では法律上「円」が唯一の法定通貨です。#ビットコイン などの「 #仮想通貨 」は、通貨と交換できる「資産」であり、商品券や図書券などのように、支払いに使うことができるものです。

商品券や図書券などは、ごく限られた特定の場所でしか使うことができませんが、ビットコインは、世界じゅうで使うことができます。

最近は、価値が上がっているので、投資対象として見られることもあります。

パソコン教室のエフセブンでも、レッスン料の支払いに使うことができます。

パソコンサポート60分のbitFlyerでのお支払

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

◆スポンサードリンク