野口雨情作詞、中山晋平作曲の「雨降りお月」という曲があります。
曲の再生

こうして、雲間にぽっかり浮かんだ月を見ていると、月までの距離は、雲と同じか、雲よりちょっと向こうくらいに感じます。

地球から100キロ離れたら、もうそこは宇宙、地球外空間なのだそうです。月までの距離は、うーんと遠くて、およそ38万キロと言われていて、途方もない距離なんですが、見上げると、月はそこにあるように見えます。なかなか、その距離を感じることができません。

きっと、人間は、まぼろしの月を見ているのだと思います。

人間は、想像を超えるものを見ることができません。38万キロという距離が想像できないので、想像できる距離にスクリーンを置いて、そのスクリーンに月を映し出しているのだと、ぼくは思います。

ぼくたちは、気が付かないうちに、心のスクリーンに、過去の記憶から想像したものを取り出しては、それを映し出して、それぞれがそれぞれの世界を作っているのだと思います。

◆スポンサードリンク

書店に売られている本で、たった1ページしかない本というのは、ありません。たった1ページしかないということは、1枚の紙切れです。それは、メモかチラシや、書類、伝票のようなものとしか思えません。

ただ、1冊の本を読んだときに、内容をまとめると、1ページに収めることはできます。また、分厚い辞書を読むときに、そのときに必要なのは数行の一つの項目だけということはあります。

まとめたものや、たった一つの事柄だけを知る方法は、一番手っ取り早いのは、知っている人に聞くことです。

その次に、今ではインターネットが無限の可能性を見せてくれます。

たった1ページしかない本というのは、現実には存在しませんが、Webページや電子書籍では、それが可能です。

求めている情報を、端的に表している「ページ」を、誰もが「無料で」読むことができます。

そればかりではなく、誰もがその情報を発信することができます。

パソコン教室のエフセブンでも、dropbox paperを使い、1ページしかない本fSeven[itecist](エフセブン・アイテキスト)として、情報を発信する試みをしています。

◆スポンサードリンク

良かった!今日は3月31日だ。これが4月1日なら、絶対「嘘だ!!」と言われるところだった。

平成の終わりに、Pagesが縦書きに対応することになりました。

もともとマックは、DTPの分野では、Windowsに先駆けて、QuarkExpress(クォークエキスプレス)というソフトがスタンダードとしてあって、Macで縦書き、しかも日本語特有のきめ細やかな「禁則処理」にも対応して、WYSWYG(ウィズウィグ)もプリントアウトも一致して編集可能な環境が整っていた。だから、印刷会社の編集現場でマックが使われていた時代があった。

その後、Adobe InDesignの登場で、スタンダードが入れ替わり、それでもやはり、MacDTPは健在だったのです。

でも、一般のユーザー、コンシューマ向けには、Pages(ペイジズ)というアプリしかなくて、これは、Windowsパソコンで言うところの、Word(ワード)と同じようなソフトなんだけど、これまで、縦書きには対応をしていなかった。

ちょっと使ってみました。ちゃんと縦書きになりました。快適でした。Iこれまで、InDesignもしばらく使ってはいたのですが、必要とする場面があまりなく、結局アンインストールしちゃってました。カタログ作成など、自由なレイアウトを求めている人には、InDesignは必須です。

でも「縦書きもできたらいいな。」くらいのレベルのユーザーには、これまで選択肢がありませんでした。

ひょっとしたら、即Wordに流れた人もいたんだろうと思います。

これからは、流れなくなります。そうすると、発展します。

楽しみです。

◆スポンサードリンク

Google Adsense(グーグル・アドセンス)では、8,000円を超えるごとに月に1回支払いを受けることができます。

この支払いの受け取りを最長1年間保留して置いておくことができます。

毎月の支払いがもともと少額で、毎月受け取る必要がない場合や、ある程度まとまって受け取りたい場合などに、お支払いスケジュールを設定します。

お支払いスケジュールを設定するためには、あらかじめ振込先口座を設定しておく必要があります。

振込先口座を設定した後、口座に少額のデポジットが入金されますので、その入金額を選択して、確認をとります。

◆スポンサードリンク

前から言われていたことなんですが、あるお客さんに「超初心者向けのパソコン用語辞典を作ってくれ。」と今日も言われました。

申し訳ないことに、これまで、まったく手付かずでした。

別のことで、電子書籍出版をやってみようと思っていたところなので、これも一つの題材として、取り掛かろうかなと思います。

電子書籍を作るには、いろんなやり方があると思うのですが、この「いろはパソコン用語辞典」については、
1)五十音順じゃなくて、「いろは順」の辞典にする
2)Pagesで作り、EPUBとPDFの両方にエクスポートする
ということの2点を決めて始めます。

アルファベット順、五十音順というのはありふれているし「いろは順」というのもおもしろいかなぁという発想です。地元の田後海洋少年団の手旗信号のイラストか写真を入れられたらいいなぁ。そんな感じです。

EPUB形式は、電子書籍には必要ですが、多くの人はPDFの方が慣れていて、見やすいかな。なので、PDFでも公開しようと思います。

いろはパソコン用語辞典へのリンク(PDF)このリンク先のファイルは今後更新していく予定です。

◆スポンサードリンク

当ホームページ、WordPressサイトにプラグインを追加して、Google地図を貼ってみました。

インストールすると、メニューにMapが現れます。

基本出張がメインなので、突然いらしてもぼくはいません(笑)。

この周辺は、風光明媚なところだし、アニメfreeの「聖地」だったりします。それに山陰ジオパークの一部です。見どころ、自然、いい景色はたくさんあります。海の幸も豊富で、海鮮のうまいもんが食べれます。

人工的なアミューズメント、遊園地的なものは何もありません。

ご用がありましたら、いつでも呼んでください。でんわ:0857-72-1305、LINE:@fseven 代表岸本みゆうです。

◆スポンサードリンク

WordPressで新規投稿をしようとすると「予期しないエラーが発生しました」というメッセージが出て、編集画面が表示されないという症状がここしばらく続いていました。

対処として、設定でブロックエディターを停止していたのですが、プラグインの方でクラシック・エディターを停止して、グーテンベルグを有効にしたら、復旧しました。

で、そうすると、メニューが英語表記になってしまいます。

プラグインのグーテンベルグを削除すると日本語のメニューに戻りますが、やはりエラーが発生します。グーテンベルグプラグインとその設定に問題があると思うのですが、対処法がわかりません。

いずれ、アップデートで直るかな。再インストールとか、必要になるのかな。設定ファイルをエディタで編集してアップロードしなきゃいけないとか、面倒だなと思っているところ。

もう少し様子を見ようと思う。

◆スポンサードリンク

ギターレッスンについて

Googleドキュメントを使うと、オンラインで編集、参照できる文書を作ることができます。ePub形式の出力もサポートされているので、将来電子書籍を作りたいと思ったときに、文書をそのまま利用することができます。上記は公開している文書「ギターレッスンについて」へのリンクです。

まだまだ編集中ですが、誰でもこの文書を参照することができます。

Googleドキュメントには、スプレッドシートやスライドの様式も用意されています。それぞれ、ドキュメントはWord、スプレッドシートはExcel、スライドはPowerPointの代替として利用することができます。Microsoft Officeとの互換性はありませんが、出力するファイル形式にWord, Excel, PowerPointを選択することもできます。




ここ数日忙しくて、30日間連続投稿が途絶えました。満月から初めて、新月を過ぎたので、ひと呼吸しているところでもあります。いわゆる数日の「中休み」です。

まあ、それで「あー、もうダメだぁ。」という性格ではないので、また今日から再開です。逆に燃えたりしてっ!!

Google AdSenseのレポートを見ると、ここ数日のアクセス数は、たしかに低下しているようです。A8.netアフィリエイトに関しては、もともとまったく成果は出ていないので、影響はわかりません。

残り期間、少し何か対策を考えてみようと思います。

【アバスト】30日間無料体験版、返金保証付き

自宅でレッスン可

キーワードを少し工夫してみましょうか。

まず、これまでのすべての投稿に「自宅でレッスン可」というキーワードを追加して入れてみようと思います。

これがぼくの一番の「売り」ですから。

パソコンでも、音楽でも、自宅でレッスンを受けられます。

「ちょっと困った。」
「ここを教えてほしい。」
1時間2,500円から。入会金はありません。グループや高度な内容になるほど、料金は高くなります。すべてご相談の上で。

と、なんだか、ブラックジャック方式(!?)のように思われますが、お一人で初めてなら、ほとんどの場合、1時間以内2,500円で済みます。

クラウド給与計算ソフトシェアNo.1【人事労務freee】

まずはお電話で

「ちょっと遠いんだけど・・・。」
鳥取から行きますので、交通費がかかりそうなら、ご相談させてください。遠方にも行くとことはあります。パソコンに関しては、情報処理技術者、パソコン整備士の資格者。音楽はオカリーナ、クラリネット、ギターとマルチです。もちろん理論も。わざわざ呼ぶだけの価値はあります。
まずは0857−72−1305電話でご相談ください。

LINEは@fseven

現在の空き予定については、下記のカレンダーをご参照ください。

「ポケットに入る図書館」とまで言ってしまうと、ちと大げさになる。それは、言い過ぎ。そのうち、そうなるんだろうけどね。

でも、本棚ひとつ分くらいの本はいつでもポケットに入れて持ち歩ける。

>>電子書籍について(当サイト内リンク)

電子書籍は、専用のブックリーダーを買わなくても、スマホのアプリで読める。タブレットでも、パソコンでも本が読める。

もちろん、紙の本もいい。ぼくも手にとって読みたい本があれば、紙の本も買う。図書館にも行くし、借りて読むこともある。

ダメージで不安定になった、肌リズムを整える美容液【リズムコンセントレート】

電子書籍のいいところ

電子書籍のいいところは、なにより、手軽さだ。

読みたいときに、読める。本屋に行かなくても買える。無料で読める本もある。図書館で時間をかけて探さなくても見つかる。

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

専用のブックリーダーのいいところは、読みたい本のページがすぐに開けるところだ。ぜひブックカバーをつけてほしい。ブックカバーをつければ、ディスプレイのオンオフも自動でやってくれる。

ブックリーダーのほとんどのディスプレイに採用されているのは、モノクロのEインクを使ったシステムだ。活字がくっきり見えて、読みやすい。そして、スマホやタブレット、PCに比べると、はるかに長くバッテリーがもつ。スマホやタブレット、PCで採用されているディスプレイは消費電力が大きいためだ。

現在、スマホ以外にタブレットも持ってるという方は、スマホではAという本を読み、タブレットではBという本を読む、という使い分けができる。大画面のタブレットの場合は、カラー表示もでき、雑誌なども原寸に近い状態で読めるし、拡大もできる。

◆スポンサードリンク