ビットコインを現金に替える

手持ちの現金が少し足らなくなったので、ちょうどいい機会に、bitflyerに預けている暗号通貨、ビットコインを少額取り崩してみようかと思う。

実は、ビットコインを現金に替えるのは、初めてで、ちょっとドキドキ。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

bitflyerにサインインしようと、アカウントのメールアドレスとパスワードを入力するが、「アカウントが存在しないか、パスワードが間違っています。」と言われてしまった。

こりゃ、まずい。

パスワードは、ひょっとして、これかな?

思い出した。入れた。

二段階認証が設定してある。

メール送信をします。

サインインできた。さて、ここからどうするんだろう。

◆スポンサードリンク



ビットコイン取引所で、0.037ビットコインを「売る」でクリックした。

30,598円で売れたみたい。日本円の資産が増えていました。

入出金メニューから、日本円ご出金を選ぶ。

出金手数料が3万円未満で、540円、3万円以上で、756円かかる。

29,999円の出金を選ぶ。

わ。また二段階認証の画面が出てくる。

出金を確定する。午前11時30分までの取引は、当日行われるということのようだ。11時前なので、これもセーフ。

「クイック入金で入金した資産相当額は、7 日間出金できません。詳細はこちらをご覧ください。」というような注意が必要だ。今回は、クイック入金ではないので、即支払い。

銀行の口座をネットで確認すると、まだ、入金はできていない様子。午後またやってみましょう。

いろいろと面倒な面や手数料がかかる場合もあるけれど、取引所で入出金できるというのは、ありがたい。安心感があります。

A8.netの申し込みページはこちら

結局、午後、一切現金には触れないで、数字がネット上を行き交い、決済が完了しました。

こういうことは、今後増えていくんだろうなと思う。お金がただの数字のやり取りになる。そう実感した日になりました。