音楽関連サイトいろいろ

パソコンと音楽って、けっこう結びつきが深い。

もともと、CDが鳴らせたってこともあるしね。今の40代から50代くらいの中には、CDをいろいろ組み合わせてドライブ用の音楽CDを作ったりした経験のある人は多いと思う。もっと前の世代はカセットテープで同じようなことをしていたんだ。それは、パソコンがなかった時代だ。

今は、ネットだね。スマホやタブレットもある。

広告:第3世代New Echo Dot

ストリーミングサービス

今の定番は、Spotify(スポーティファイ)かなぁ。「音楽発見サービス」ってキャッチコピー。曲を選んで聞くっていうよりも、「読書中」「ドライブ中」とかって、シチュエーションに合わせて聞くスタイル。その中で気に入った曲をチェックする感じ。広告が入るけど無料で使ってもいいし、広告の入らない有料のサービスもある。

Apple Musicや、LINE MusicYoutube Musicみたいな、前からあるサービスと音楽が結びついたようなサイトもけっこうある。無料で使えるサービスもあるし、有料のサービスもいろいろある。こうしたダウンロードしないで音楽を聞くサービスを「ストリーミングサービス」という。気に入った曲があったら、ダウンロードしてもいいし、検索して聞いてもいい。iTunesなどで、1曲ずつ購入することも可能だ。

広告:バルコスの春財布!

音楽情報サイト

音楽情報サイトというのもいろいろある。音楽はやっぱり生!ライブで聞きたい好きなアーティストの情報を知りたいってことはあると思う。アーティストのfacebookページやTwitterをチェックするのもありだし、情報サイトをチェックするのも一つの方法だ。

「音楽情報サイト」でググると、rockinon.com(ロッキング・オン)がトップに出てくる。アーティスト関連のニュースを中心に発信しているのが、音楽ナタリー

老舗も健在

BARKS(バークス)は、海外アーティストの情報をキャッチするのに最適だ。もちろん日本人アーティストもたくさん登録されている。知りたいアーティストを選んで、メール配信もしてくれる。

あ。そういえば、Myspace(マイスペース)ってのもあったな。と思い出した。どうやら今でも健在のようだ。サインインしてみたら、英語でした。ここはまだSNSが盛んになる前の老舗。

◆スポンサードリンク