無理に書かなくていいですよ。

ブログやfacebook、インスタなどのSNSを見ていると、頻繁に書いている人っていますね。特にアドセンスやアフィリエイト、「書かなきゃ。」って思っている人が多いように思います。LINEやショートメールにしても、何かあると、すぐスマホを手にとって、アップしていたりします。

内容はというと、買い物や食事、出先のふとした風景などが多いですね。

いいんですよ。そうした何気ない記録でも、見る人によっては、印象に残ったりしますから。書きたい人はどんどん書いていいんです。

ただ、中には、義務感で書いているような印象を受けることがあります。

まったくそこに書いている本人が登場しないような記事なんかは、少し無理があるように思います。トピックスになるニュースについて、たぶん、他の誰か、どこかにも書かれているような内容の記事だったりします。

書きたいことがなければ、書かなくていいんですよ。アドセンス、アフィリエイトをやっている人は、下記のように考えたほうがいいと思います。

無理やり書いた記事が100あろうが、200あろうが、アクセスはアップしません。1日1件でも、1週間ぶりの記事でも、その人が、書きたいと思って書いた記事があることが大切です。

「書かなきゃ。」「目立たなきゃ。」って考えて書いた記事は、読んだ人にも、そのニュアンスが伝わります。

まず、書かなくてもいいって腹をくくってください。書かなきゃって思っているうちは、書けないんですから。書けないときは、前の記事を読み直して、手を加えるだけでもいいんです。動画だと取り直しになって、手間ですけど、文章は手間ではありません。

作った文章じゃなくて、その人そのものが自然に出てくる文章の方が、読んだ人が共感できます。

なにか参考になれば、幸いです。