パソコン講座「いざよいver.2」

いざよい復活?

2015年に休止した県民ふれあい会館のパソコン講座「いざよい」が、2020年にまさか復活するとは夢にも思っていませんでした。

なんと当時受講されていた方が中心になって、クラブ活動的に会場を借りて、「パソコンクラブ」を継続して、5年もやっていたというから驚きです。

しかも、そこに講師で参加していたのが、この会館で以前お世話になっていたパソコン講座担当の元職員さんでした。その職員さんも2015年かその前後には会館を退職されていて、他の職場に務められていた方でした。

ぼくが10年近くもここでお世話になったその方が、2月下旬に突然亡くなられたことを知り、先月1回そのパソコンクラブを引き継いで講座をやってみました。エクセルの練習問題でした。

いざよいとは?

「いざよい」というのは、十六夜。満月よりも1時間くらい遅く昇り始め、深夜多くの人が寝静まった頃、煌々と夜空を照らす、まん丸のお月さま。

その十六夜の月のように、人生には何かを始めるのに遅すぎることはない。60代からでも、70代からでも、何歳からでも学べるパソコン講座として「いざよい」と名付けてやっていた講座でした。

前回は準備をきっちりやって、テキストも自作してやっていたので、力尽きたみたいなところがありました。当時は、個人のサポート、レッスンが必要だという思いも強かった。

写真の月は、JOYLEという占星術について書かれたホームページからお借りしました。オリジナルの画像なのか、素材なのか記載が見当たりませんでしたので、あとで確認して不適当であれば削除します。

パソコンクラブ開始

引き継いでやっていますので、ぼくの気持ちの中では、いざよいなんですが、参加される方と一緒になって、当面いつまで続くかわかりませんが、気楽にやってみようと思っているところです。

こんなことがやりたい、というようなことを参加される方の中から次回の課題として出してもらって、1回1回作っていけたらいいかなと思います。