ネットで予約って、どうするの?

自営で仕事をされている方から、「ネットで宣伝して、予約を取りたいんだけど、どうしたらいいですか?」という、お問い合わせをいただいたので、ここで公開して、説明したいと思います。

私も、これまで、いろいろなクラウドの(つまり、ネットでってこと)有料または無料の予約システムを試したことがあります。ただ、当教室では、このところ、Googleカレンダーでスケジュール管理をしているので、転記作業がめんどうに感じられて、予約システムは使っていませんでした。

その点は、今、スケジュール管理を「紙(手帳など)」でやっている人も、結局は同じようにめんどうに感じるところではないかなと思います。この辺りは、その転記の手間をメンドクサイと捉えるかどうかでしょう。多少めんどうでも、ニーズがあって、お客様から役に立っていると感じられるのなら、サービスの一環として、意味があることだと思います。昨今のSNSの普及もあり、徐々にニーズは高まっているとは感じています。

将来的には、予約システムから、自動的にGoogleカレンダーにもスケジュールの書き込みがされるような仕組みを作ることも可能かも知れません。(既にあるのかも?)

リクルートの予約管理システム エアリザーブ

当教室でも、これまで使っていなかったカレンダーを公開して、運用することにします。

顧客管理も可能です。

お問い合わせをいただいた方からは、顧客管理も連動してできればということでした。その点も、エアリザーブでそれは可能です。個人情報ですので、外部には公開されない仕組みが必要です。その点もクリアしているように思います。

売上管理はどうか。

クラウド会計やアプリとの連携も可能です。たとえば、弥生シリーズとの連携も考えられます。

DMの発信をしたい。

DMに関しては、エアリザーブ以外の予約管理システムを考えても、独立したサービスと考えたほうが柔軟に対応できるでしょう。予約管理システムから、メールアドレスは得られるので、メーリングリストなどの活用が考えられます。また、LINEなど、SNSの登録が多ければ、SNSでの情報発信も有効です。

PCサポート(訪問)

パソコンでお困りのこと、なんでもお受けします。
パソコンやタブレット、スマートフォンに関することなど。たとえば「プリンタのインクを買ってきてほしい。」というようなことでも構いません。
お気軽にお問い合わせください。《今すぐ予約》

FileMaker Pro

この事業者さん、WindowsでFileMakerをお使いになられていたそうです。

これについては、互換性を保証することは難しい状況です。

現在の環境で起動することができて、データの出力先が指定することができるのであれば、形式を選択してファイルに出力し、そのファイルを新しい環境で読み取ることは可能です。

いずれにしても新しい環境でインターフェイスとなるデータ・デザインを作り直す必要はあります。

同じようなことで、お困りの方がおられましたら、直接伺って、アドバイスすることは可能です。