暗い場所でノートパソコンを使うとき、キーボードが光ると、ポジションがはっきり捉えられるので便利です。これは、もちろん、オン・オフを切り替えられたり、何段階か光の強さを変えられたりもします。ぼくの場合、常時オンにしていますね。

なんかね、気分が違いますよね。

光っている方が、楽しいね。ウキウキします。

使ったあと、キーボードをちゃんと掃除しようと思いますしね。

MacBook Pro13(2014)と、Lenovo ThinkBook 13sの2台のノートパソコンを並べていつも仕事をしているんですけど、どちらもキーボードを光らせていますね。MacBook Pro13の方は、アップルマークが光っているのが見えるように前に鏡を置いています。

よく「便所の100ワット」みたいにね、クリスマスのイルミネーションみたいなのをムダだって批判する人がいるんだけどね。光るって大事だね。

光を通じて、自然ともうまく付き合いたいと思いますね。

太陽の光も、月の光も、星空も、いつもありがとうって思いますね。

これまでの使用感では、キーボードが光っているためにバッテリーの消耗が早いという感じはありません。