なんとかPay(ぺい)

私は、人から見ると、アップルウォッチを使っているし、パソコンに詳しいからと、キャッシュレス最前線にいる人みたいに思われているフシがあります。

たしかに、ずっと前には、ウォレット(スマホやウォッチに登録した財布)を使っていましたが、使いづらい(使えない)ことが多くあり、最近はもっぱら現金払いに戻っています。

でも、2018年年末のPayPay(ペイペイ)キャンペーンを始めとして、なんとかPayと称するサービスが雨後の筍(タケノコ)のように生まれました。

しかも、ポイントが貯まるとか、何パーセントオフとか、キャッシュバックとか、いっぱい宣伝されています。今はなんとなく「使わないと損」みたいな雰囲気がありますね。

一方で、あらかじめチャージしないと使えないとか、クレジットカードを登録しないといけないとか、なりすましによる不正利用やパスワードなどの個人情報の流出など不安要素もいっぱいあって、躊躇している方も少なからずいるんじゃないでしょうか。

そう言いつつも、結局はここ数年でスマホが普及したように、キャッシュレス化は進むんじゃないかとは思います。それも、私は、2020年末ころには、スーパーやコンビニなどの日常の買い物に、ほとんど現金を使わないくらいにはなるんじゃないかという予想です。

自分でそう予想できるのなら、手をこまねいて、指をくわえて、よだれを垂らしている場合ではありません。

日頃よく行くのは、ローソンやファミリーマートなどのコンビニです。

まずローソンで支払うことを考えます。auPAY(エーユーペイ)なら、auウォレットも持っているし、iPhoneにアプリもインストール済みです。最近、バーコード決済にも対応するようになりました。

今は現金で支払って、スマホのPontaカードアプリでポイントをゲットしているのですが、現物のPontaカードは家族が持っていて、せっせとポイント利用をしているという状況です。

auウォレットで支払えば、auウォレットポイントはゲットできます。ついでもPontaカードやアプリも出せばPontaポイントも両方ゲットできます。マジで。

いや、でもめんどくさいんすよね。今でも商品かかえて、レジに持って行って、カードやスマホを出すのが、ほんとにめんどくさい。それを両方ってなんか恥ずかしいですし。

ひとまず、1日に1回は、auウォレットをアップルウォッチで支払うっていうのをやってみようかなって思う。それからまた何か考えることにします。