なきゃないで済む、保護フィルム

 新しいパソコンやタブレット、スマートフォンを買うと、セットでケースや保護フィルムを購入している人は多いと思います。携帯電話やスマートフォンは落とす確率が高いし、全面クモの巣状態になるくらいに割ってしまった経験があるので 続きを読む なきゃないで済む、保護フィルム

領収書の電子保存

領収書は、ノートパソコンにUSBケーブルで接続できるハンディ・スキャナを使って、サッとスキャンして保存しておきます。ただパソコンに保存するだけだと、そのパソコンがもし使えなくなったりしたら、領収書を取り出せなくなってしま 続きを読む 領収書の電子保存

Lococom終了。

インターネット上のサービスは、ある日突然終了することがある。先日は、NTTグループOCNのブログ人とPageOnが次々に終了を迎えた(PageOnは2月末)。今日は株式会社ネクストが運営していたLococomとmytab 続きを読む Lococom終了。

車と安全、決して私がクンシナントカではないが

安全運転の鉄則は、アブナイものに近づかない、ということ。クンシアヤウキニとかなんとかという慣用句もある。 まず、車間距離。大型バスやトラックのすぐ後ろをついて走るなど、とんでもない。バス・トラックが危険というよりも、前方 続きを読む 車と安全、決して私がクンシナントカではないが

コードレス

Apple MacBook Proを使い始めて、コードレスの快適さを実感している。Windowsノートでもコードレスで長時間使えるものもあったが、思い返すと、バッテリー残量は気になったし、使わない間は、なるべく電源を落と 続きを読む コードレス

携帯電話は苦手でした

携帯電話のどこが苦手だったかっていうと、まずあの「折りたたみケータイ」の存在理由が未だによくわかりません。どうして折りたたむ必要があるんでしょうか。 適当な機種がなくて、何度か使ったことがありますが、あれ、片手で開こうと 続きを読む 携帯電話は苦手でした

ノートパソコンの存在理由とは

私がパソコンを本格的に使い始めたのは30歳からです。まだOSがMS-DOSの頃でした。BASICで小さなプログラムを作り、黒い画面に表示されたカーソル(「プロンプト」と呼んでいました。)に、英文の呪文(「コマンド」です。 続きを読む ノートパソコンの存在理由とは

山を切り崩して道路が作られます

新しい道路ができることで、わたしたちはその恩恵を授かるわけです。移動時間が短縮されて便利になるし、場合によっては危険な場所を通らなくなって安全になるかも知れません。 古来からそうして、山を切り崩して、川や池を埋めたりして 続きを読む 山を切り崩して道路が作られます

ピアノを探しています

その場所、そこにある小さなスペースには、新品の黒いピアノは似合わないけれども、アンティークな背の低いピアノは似合うだろうと思える場所があります。そこで、これから定期的に音楽を奏でたいのだけれども、そのために、今は電子ピア 続きを読む ピアノを探しています

日々考えていることをメモをする

ほんの10分前に、いいアイデアが浮かんだと思ったことを忘れていることに気付くことがある。そんなとき、年齢のせいにしてはいないだろうか。我が身を振り返ってみると、そんなことは、子どもの頃にもよくあった。それすら忘れているの 続きを読む 日々考えていることをメモをする