自宅に書斎スペースを作る

投稿者: | 2017年12月4日

現在、楽器の録音は、クルマに機材を積み込んで、クルマの中で機材やマイクをパソコンにつないでやっています。当然バッテリー駆動できるものしか持ち込めません。そのバッテリーが切れたらその日は、おしまい。

教室は、自宅の玄関の続きにある、4畳ほどの空きスペースだったところに机を並べてパソコンを置いています。でも、出張がメインでやっているので、ここにお客さんが来ることはめったになくて、こうした文章も、外出先のクルマの中か、深夜教室のパソコンで打ち込んでいます。

◆スポンサードリンク


その部屋とは別に、2階に物置になっている4畳半の部屋があります。以前子ども部屋だったところで、完全にプライベートスペースに囲まれています。プライベートスペースなので、基本ここにはお客さまを通すことはなく、現在は、雑然と不要なものが置かれている状況です。教室が狭いので、Wi-Fi接続のできるモデム、ルーター、FAX、プリンターなどの機材はここに置いています。

自宅は、家族がいれば、当然家族の声が飛び交うし、テレビや電話、訪問者の声が聞こえます。まったく、それは正常なことなので、静かな集中できる場所を求めて、なるべく外に出て仕事をしようとしているわけです。

それでもやはり、自宅で仕事ができればと思うこともあります。どうしても自宅でやらないといけない場合には、教室のパソコンでやったり、居間でやったりするんですが、人や物音に邪魔されます。それを邪魔と思いたくないので、今回切り離された書斎スペースを作り、ここで楽器の録音もしようかなと思っています。

自営業で自宅で仕事をしている人には、「なかなか仕事に集中できない。」というような、同じような悩みを持っている人もいるんじゃないかなと思います。そういった方の参考になればと思い、これから経過を書いていこうかなと思っています。#自宅に仕事スペースを

ホームページ、『田後90〜水平線の向こうに』でブログを書いています。

自宅の書棚―本のある暮らし。本をインテリアとして生かす。

新品価格

¥16,491から
(2017/12/4 11:33時点)