[待ちに待った林檎時計]

 私にとっては、待ちに待った通信機能のついた電話のできるApple Watch3だったので、常に身につけて役にたっています。私には向いていると言えるでしょう。でも、向かない人もいるんじゃないかな。

◆スポンサードリンク


 私は、Apple Watch3を右手で操作しやすいように、左腕につけているのですが、ここには、以前UP3がつけられていました。

 Apple Watch3が来てからは、ふだん操作する必要のないUP3は右手に移動したのですが、UP3の機能はApple Watch3でカバーできるし、なぜかApple Watch3が来てから、UP3が調子が悪くなった。

 以前にもUP3が調子悪くなることが何度かあった。センサーが反応しない、同期しないなど。その都度、再インストールしたり、次の日には自然に直っていたり。でも今回はちょっとすぐにな直りそうもない。そういう状況なので、今はUP3は外しています。

[どんな人に向いているか]

 Apple Watch3は、ヘッドセットがあった方がダンゼン便利がいい。私はもともとiPhoneSEでもヘッドセットJabra Stone3を使っていたので、スムースに切り替えられた。ヘッドセットがあれば、通知も音でわかるので、聞き逃すことがない。

 UP3がいつも調子よくて、iPhoneSEも不自由なく使っていればApple Watch3を買わなかったでしょう。電話や時計だけじゃなくて、スポーツ、健康管理などのアプリを必要としている人であれば、Apple Watch3は、最強のオールインワンアイテムです。

[どんな人に向いていないのか]

 ヘッドセットを使いたくない人には、Apple Watch3の電話機能は使いづらいと思います。結果的にiPhoneで通話をすることになるでしょう。

 常にiPhoneをいじっていたい人にも向かないでしょう。また、もともと気に入った時計があれば、その時計をつけた方が安心です。ブレスレットなども同様です。Apple Watch3がなくてもファッショナブルに腕を飾っているのなら、付け外しは面倒です。

ゼロからはじめる Apple Watch スマートガイド[Series 3対応版]

新品価格
¥1,598から
(2017/10/26 22:17時点)