「林檎時計3」・・・Apple Watch 3のユーザーになりました。

◆スポンサードリンク


 以前から、通信機能ができたら購入しようと思っていたので、『やっとキターッ!』って感じです。実際、使ってみると、まだまだWatch単体でできる機能には限りがあるようですが、少しの間なら、iPhoneを持っていなくてもよくなったのは助かります。なにしろ、これまではコンビニのトイレに入るだけでも、iPhoneは手放せなかった。そして、けっこう、トイレでハンカチを出したり、レジの前で財布を出したりしたときにiPhoneを落っことしちゃってました。だからiPhoneSEが、けっこう傷だらけ、ヒビだらけ。

 最初にiPhoneSEとリンクをすると、電話番号が2つ表示されました。auのナンバーシェアを利用するわけですが、2018年12月31日までに申し込むと、本来300円かかる月額使用料が無料になるらしい。申し込むと、もともとのauの電話番号の方がApple Watch3でも利用できるようになるという仕組みのようだ。

 既に何度か、電話をかけたり受けたりしたが、まったく支障はなかった。私は、Jabraのハンズフリーヘッドフォン、Stone3(「スリー」同士だった!)を使って電話を使う。以前このJabra Stone3は、iPhoneSEにBluetoothでつないでいた。今は、こちらを解除して、Watch3とStone3が常時つながっている状態になっている。

 この写真で私の右耳にかかっているのが、Jabra Stone3。充電器にセットすると、白い丸い『石』に見えるのが特徴だ(色は黒やグレーもある)。ちなみにこの写真はiPhoneSEを立てかけておいて、Watch3のシャッターリモコンで撮影した「自撮り」写真だ。便利な機能だが、離れたところから覗いたり、写真を撮ることが可能なので、悪用されないか、ちょっと心配になる。

 アプリはこれから、少しずつ役に立つものを探してみようと思う。ここでも使えるものを紹介したい。盲点だったのは、音楽用のメトロノームみたいなもので、常時画面表示、常時音を出すというようなものは動作が不安定になるようで、実用的ではないようだ。ランニングのペースメーカーなどにも使えそうだと思っていたので、意外だった。その理由は、省電力化のために画面や音を自動的にセーブする機能があるためらしい。

Jabra stone 3 Bluetoothヘッドセット (ホワイト)【6000円以上送料無料】 05P11Aug14 【RCP】

価格:10,476円
(2017/10/24 16:59時点)
感想(1件)