ハガキが6月から62円に

投稿者: | 2017年5月16日

 2016年末には既に日本郵便(にっぽんゆうびん)から発表されていたそうですが、2017年6月1日から、ハガキの値段が10円上がります。たった10円の値上げと言っても、100枚だと、1,000円アップになります。まとめて出す機会のある事業所などは、事務費のコストアップになりますね。

 ハガキが52円から62円に、往復ハガキも104円から124円に変ります。52円のハガキを6月以降に出す場合は、10円分の切手を貼って出さないと料金不足になります。ただし、年賀状についてはそのまま52円に据え置かれるそうです。年賀状の取扱期間(元旦配達分は、12月15日~25日まで。年賀状扱いは1月7日まで)以外の期間では、やはり不足する10円分の切手を貼る必要があります。それにしても、この端数の2円ってなんでしょうね。消費税ではないでしょうし。

 パソコン教室のエフセブンでは、2000年開所当初は、お世話になったお客様や取引先、個人的な友人に宛てて年賀状を出していました。すぐに近くの方、日常付き合いのある方を除いても、500枚を超えるようになり、無駄だと思い、年賀状は10年以上出していません。もし1,000枚出すとしたら、ハガキ代だけで、52,000円。もし62円になったら62,000円です。印刷代や一筆書く手間暇を考えたら、お金も時間も他に有効に使った方がいいと考えました。最近は、電話や電子メール、SNSでのメッセージで済ませても失礼にあたらないという考え方もあります。必要なのは心づかいなのだと思います。

[以下、スポンサーリンクです。]