実は、我が家ではブラウン管のアナログ・テレビ(日立C28-WE60-1: 1997年製)が現役である。日本で地上デジタルテレビ放送が始まったのが、2003年12月で、東北の被災地を除く地方で2011年7月24日にアナログ放送が停波となったが、その後数年は「デジアナ変換」というのがあって、アナログテレビでもデジタル放送を見ることができた。そのデジアナ変換がいよいよ終了したときに、買い替えも当然検討したけれど、各部屋に液晶デジタルテレビを順次3台買って、家族が一緒に居間で見ているアナログテレビはそのままでデジタルチューナーを接続した。

 このデジタルチューナーも1台目が壊れて、2台目になる。そろそろこの2台目もあやしい。デジタルチューナーがまだ手に入らないわけではないと思うが、やはり買い替えとなると液晶デジタルテレビになるのかなと思う。

 32型くらいでこの値段なら、多少の画像のにじみは我慢しよう。アナログよりはきっとキレイに違いない。スクロール文字が読めなくても支障はない。いや、きっと今より読みやすいだろう。