Jawbone UP3を購入

投稿者: | 2016年9月1日

 活動量計は、Fitbitにも興味があったのですが、やはりデザイン性でJawbone UP3を購入することになりました。新しいモデルUP4も出ていますが、これはUP3にクレジットカード決済機能が付いたもの。旧モデルとなったUP3が今、ねらい目です。

Jawbone UP3 Wristband アクティビティトラッカーリストバンド活動量計カロリー睡眠時間を追跡 心拍測定機能付きモデル「UP3」 (ブラック) [並行輸入品]

新品価格
¥8,400から
(2016/9/1 16:54時点)

 パッケージは非常にシンプルで、多言語による短い解説文があるだけで、説明書らしきものもありません。初めての方は相当面食らうかもしれません。UP3は単独では使えません。連携するアプリが必須となります。スマートフォン、タブレットにアプリをインストールすると、あとはアプリがわかりやすくガイドしてくれます。

二度寝しちゃったとき・・・

 Jawbone UP3を着けていて、夜中に目が覚めたとか、あるいは朝一度起きてもう少し眠ろうと二度寝しちゃったとき、当然睡眠データが分断されてしまうわけです。この時に「なんだよー。役に立たねえじゃねえかよー!」などと短気を起こさないでくださいね。私も初めて二度寝したときなんか、睡眠時間35分とか出てきて「うわわわ。」とパニクりましたね、実際。これは、当日のデータであれば「編集」という項目が出てきますので、就寝時間、起床時間を修正することでデータが統合されます。睡眠が可視化されるって本当にすごいことだなと今は実感しています。スマートコーチもいいですね。そういえば今日は水を飲んでいなかったかなというような時に、タイムリーに「水分を補給」とか、たまたまかも知れませんが、私の場合、結構適切なアドバイスが表示されるように感じます。まあ、そう思わないメッセージを無視しているだけですけどね。

いろんなウワサ

 購入するまでは、悪い評判も多くて、ちょっと心配でした。サポートが悪いとか、もう作らないんじゃないかとか、撤退とまで書いてあったりして。確かにパッケージはシンプル過ぎるし、ほとんど日本語の説明もない。装着も慣れるまではちょっと手こずりました。でも、このデザイン性で、この性能は、やはり購入して正解でした。心拍数の変化も正直驚きで、自分の体ってわかっているようで、実際はわかっていなかったんだと気づかされました。

 ネット上にあふれている悪評やウワサは、割と有名なホームページに書かれているものでも、一時的な不具合を誇張したものだったり、主観的な誤解だったりします。たとえば充電方法ですが、専用のフレキシブルな短いUSBケーブルでマグネットで接続するものです。これが「最悪」と書かれていることがあります。パソコンのUSBで充電できますし、接続も簡単です。インジケーター表示も、オレンジがひとつ点灯すれば充電完了とわかるシンプルなものです。つけっぱなしでバッテリーは、約7日間もちます。これについても「フル充電でも1週間もたない。」と書かれていたりします。充電に要する時間は1時間程度と書いてありますが、これは完全に放電した状態でのこと。ふだんでもお風呂に入るときには外します。バッテリー残量が2日を切ったあたりで充電をしておけば、風呂上りには満充電で装着できる、そんな感じです。もうウワサはまったく気にならないか、無視できるレベルのものだとわかりました。

バンドはフリーサイズ

 最初は装着に手こずりましたが、よくできたバンドです。まったくかさばりませんし、サイズがフリーで装着後の安定性は抜群です。割と手首の太い私ですが、余裕があります。細い方にも対応していますので、お父さんが使わなくなったら奥様に譲ることも可能です。途中で知らない間に外れたと言っている方もありますが、極端にゆるい場合は簡単に外れます。ただしきつく締める必要もありません。人差し指が1本隙間に楽に入るくらいのゆるさでも大丈夫です。

次はUP4かな

【日本未発売最新版】Jawbone UP4 ライフログ リストバンド ジョウボーン ジョーボーン アップ4 ウェアラブル デバイス ガジェット トラッキング 健康管理 心拍計 歩数計 活動量計

価格:39,800円
(2016/9/4 06:07時点)
感想(0件)

 Jawbone UP3は、バンド部分の耐久年数を考えると、2~3年持ってくれればいいかなと思っています。5年持ったら奇跡でしょう。UP3を新しいデザインを選んで買いなおすか、あるいは買い足すか。でもUP4がアメリカン・エキスプレス以外のクレジット機能を持ったら買うかな。日本でも、アメリカン・エキスプレスのカード決済は使えるようですよ。レジでカードをよく使っているという方は、UP4はおすすめかも知れないです。「日本国内使用不可。」と書いてあるのは、クレジットカードが日本語で登録されている場合には使えないということらしいです。いずれは、日本でも対応すると思うのですがわかりません。

フィットネス機能で選ぶのならFitbit ChargeHR

 Jawbone UP3にもフィットネスに対応した機能もありますが、自分でエクササイズを選んでモードを切り替えないと使えません。自動的にエクササイズを認識して記録する機能を持ったFitbit ChargeHRがお勧めです。とても魅力があります。迷ったのは、この点です。私は、睡眠の状態を知りたかったし、光学式ではない心拍計測ができるJawbone UP3を選びました。

【送料無料】 FITBIT ウェアラブル活動量計(リストバンドタイプ) ワイヤレス活動量計+心拍計リストバンド 「ChargeHR Large」 FB405BUL-JPN Blue[FB405BULJPN]

価格:19,010円
(2016/9/4 06:19時点)
感想(2件)