手元に古くなって使っていないノートPCがある。OSは2017年4月にサポートが終わるWindows Vista。パナソニック Let’s note CF-W7、品番はCF-W7DWJAJR。CPUは、Core2 Duo (U7600) 1.20GHz、メモリは1.5G、32ビットOS。ハードディスクは120GB(Serial ATA)。ちなみにこれより古いパソコンは既に廃棄処分済み。

 このパソコンにUbuntu Desktop日本語版Remixをインストールすることにした。インストールしてスリープ状態で持ち出せて、バッテリーが保持できるのであれば、外出先でネットに接続するパソコンとして使いたい。持ち出すのが無理なら、ファイルサーバーとして使うことになるだろう。ダウンロードしているのは、32bit版のUbuntu 14.04LTSで、2019年4月までサポートとある。2016年8月23日現在32bit版では最新版となる。※下記にダウンロード用リンクを貼っておきます。

 仕事の合間を見ながら、少しずつやっているので、なかなか進んでいません。バージョン14.04のインストール後、ディストリビューションのアップグレードを始めることにしました。今、バージョン16.04のアップグレード作業中になります。スリープから復帰するたびにパスワードの入力画面が出るのが煩わしいので、出ないように設定をしました。

 バージョンはutuntu 16.04 LTSとなりました。

Gimpをインストール

 2016.11.7。ubuntuにWindowsでもMacでも使っているGimpをインストールすることにしました。