コンビニのコピー機でiPadからプリント

投稿者: | 2016年7月5日

最近、タブレットがあれば出来ないことはないんじゃないかという気がしてきた。いや、まあ言い過ぎなのはわかっているのだけど、それぐらいタブレットやiPadで出来ることが増えていると思う。

本もiPadで読むから、kindleを手に取ることが少なくなってきた。

コンビニのコピー機は単にコピーをするだけでなく、USBメモリ内のPDFを印刷するのに便利なのでよく使っている。見開きや、表裏なんて印刷も可能だし、自宅のインクジェットプリンタよりきれいだし、かなり重宝している。iPadから直接プリントできたら便利だなと思っていたら、ずっと以前に「ネットワークプリント」というアプリを入れていて、今まで使っていなかったらしい。登録しようとしたら、既にメールアドレスが登録されている旨のメッセージが表示されて、以前アプリの登録まではやっていたことがわかった。

自宅のプリンタにWi-Fiでつないで、iPadからプリンタで印刷というのはふだん使っているのだが、同じようなことがインターネットを介してコンビニのコピー機でできるというわけだ。仕組みはいたって簡単だ。あらかじめ印刷設定をしておいた文書をコピー機と同じインターネット上の専用フォルダに保存しておいて、その文書をコピー機を使って印刷するというもの。専用フォルダにアクセスするためには、ユーザー番号とログイン名、パスワードが必要になる。iPadで行う操作も通常のプリントの操作と大差はなく、簡単だ。