スマートフォンを落として、液晶を割ってしまったことが何度かある。

 あるときは、ポケットに入れようとして、入れ損なったりした。あるときは、机に置いたところが不安定で床に落としてしまった。

 そんな時、ケースや何かを買うと付いてくる、付属品の保護シートはまったく意味が無かった。あれは単なる透明シールでしかない。保護をしてくれなかった。それ以来、スマートフォンには「ラプソル」を貼るようにしている。もし落として割ってしまっても、ダメージは少ない。操作性や視認性が失われることがない。

 タブレットや、ノートパソコン、液晶ディスプレイに貼ったことはあるが、大きな画面になると、ぼくはうまく貼れなかった。自信のない人は貼らない方がましだ。空気を通す素材で、時間がたてば気泡が消えると書いてあるものもあるが、曲がってしまったり、異物が入ってしまうと元も子もない。

 私の場合は、8インチ以上の端末には保護フィルムを貼っていない。保護フィルムよりもケースやカヴァーの方が重要だ。そういった意味では、常にスマートフォンをケースやカヴァーに入れている人も、保護フィルムは必要ないのかも知れない。

丸みやカーブの端までフィット 売上No1の衝撃吸収フィルム 3D touch対応【iPhone 7/iPhone 6/6s フィルム】Wrapsol (ラプソル) ULTRA (ウルトラ) 衝撃吸収フィルム 液晶面 保護 (WPIP7N)

価格:2,155円
(2017/5/19 17:40時点)
感想(739件)