Google Chromeノートパソコンを購入してしばらくは、結構ハマってた。でも、MacBook PRO 13に比べると、どうしてもチープさが目立つ。ディスプレイも粗く感じる(実際粗い)。使えるアプリが少ない。結局、自宅で、チョイ利用といった感じだった。

 ただ、やはり高価で高機能な、しかも重いMacBook PROがいつも必要かというと、そうでもないのかも知れない。Pagesで作った文書も最近はかなりあるから、そのあたりは気にはなるけれど。なんでそんなことを考えたかというと、一言で言えば「荷物を軽くしたい。」ということに尽きる。

 この入力もASUS Chromebook C300Mを使って、快適に入力している。見かけはチープだが、ネット利用を中心で考えれば申し分ない。これが、1.4キロ、MacBook PRO 13の場合は、1.58キロ。あれ?そんなに変わらないじゃん・・・。体感の重さの違いはかなりあるように思っていたけれど・・・。

【日本正規品】 ASUS ノートブック Chromebook ホワイト ( Chrome OS / 13.3inch / Celeron N2830 / 4G / 16G EMMC / 日本語キーボード ) C300MA-WHITE

新品価格
¥25,800から
(2015/9/25 02:02時点)