パソコン教室のエフセブンでは、iPhone, iPadやAndroidなど、スマートフォン、タブレットの使い方も学ぶことができます。出張メインでやっています。どこでも、お気軽にお声をかけていただければ、こちらからお伺いします。タブレットの設定、インターネット接続設定などもできます。

◆スポンサードリンク


タブレットとは

 一般的には「薄型のパソコンで、キーボードもマウスも付いていないもの。」を「タブレット」と言います。以前は、「スレートPC(板状バソコン)」と呼ばれることもありました。2002年頃に登場したときは、とても高価なものでした。当初は営業用の端末に使われていたり、工場やスーパーの情報入力とか、特殊な用途でしか使われていなかったようです。

 2010年にApple社初のタブレットであるiPad(アイパッド)が発売されると、他社からも、次から次へとタブレットが登場してきました。また、その頃から、スマートフォンも登場してきます。そのスマートフォンに採用されている基本ソフト(OS)は、ほとんどがAndroid(アンドロイド)OSで、OSそのものが無料だったため、タブレットもAndoroid OSが増えてきました。

注意すること

 タブレットで注意しないといけないのは、ほとんどが、専用のアプリ(ソフト)のみが動作するのであって、Windowsパソコンと同じソフトを使うためには、Windowsタブレットが必要です。また、キーボードやマウスの代わりに画面をタッチして使うため、Windowsパソコンに比べると、操作体系が異なり、どちらかといえば、スマートフォンに近い操作性となります。マウスやキーボード以外にも、CDが付いていないため、インターネットに接続しないとほとんど使い物になりません。

 Windowsタブレットの場合は、ハードディクスが内蔵されているものもありますが、ほとんどがハードディクスに比べると圧倒的に容量が小さな不揮発メモリ上に、システムもファイルも保存することになります。これもあとからの増設が難しいので、初めて購入する際には注意する必要があります。

◆スポンサードリンク


iPad / iPad Pro
Evernote, 7notes, iPad
コンビニのコピー機でiPadからプリント
iPad PRO