今さら聞けないホームページの作り方

[スポンサードリンク]


 ブログや、インスタはやってるけど、facebookTwitterは、ちょっとどうかなあ~。セキュリティとか気になるし…。おもしろそうだけど、不安が大きい。パソコンもスマホも使いこなしていないし、でも、ホームページは作りたい。どうしたらいいの?何から始めたらいいの?パソコン教室のエフセブンは、あなたの疑問に答えます。

ブログやインスタが出来ているなら、オッケーです

 「ブログ」というのは、プッシュ型のホームページ自働作成サービスです。文章を書いていくと、新しい記事ほど早く表示されるように、自動的にホームページが作られます。「プッシュ型」というのは、「押し出される」表示形式を言います。通常は、記事が書かれた日付順に並びますし、記事に分類のためのカテゴリーやキーワードを設定することで、分類別の表示を設定することができます。これでじゅうぶんにホームページとしての機能を持っていると言えるので、ブログだけやっていれば、ホームページを作っていると言うことができます。

 インスタの場合は、文章なしの写真や動画だけでもオッケーです。もともとが写真や動画を家族や友人と共有することを目的として作られたアプリです。手軽さがウケてファッション、カメラマン、デザイナー、タレントなどに広がり、一般のユーザーも増えています。フォローし合うことで家族や友人の写真を見ることができます。

どうしてホームページを作るのか

 企業や公共機関などは、多くの人に見てもらいたいことがたくさんあります。ホームページがなかった時代には、今よりもっと営業活動が盛んでした。あなたの家のポストにもダイレクトメールやちらしが知らない間にたくさん投げ込まれていたことでしょう。公衆電話ボックスのドアにもシールが貼られていましたし、訪問販売も今より多かったでしょう。宣伝のスピーカーを積んだ車も毎日のように見かけたでしょう。それらの営業活動には、多くの人手が必要ですし、費用もかかりました。ホームページにかかる費用は、それらに比べると非常にごくわずかです。